2009年06月08日

中国はなんでもありの国だからおもしろい。問題も多いけどね

中国人ってなんであんなにうそ臭いんでしょうか。

2009年6月3日午前8時頃、江蘇省如東県人民公園の
動物園から若いライオンが逃走したそうです。
付近の川を渡り、対岸の住宅街へ逃げ込む寸前だったため、
近隣の住民はパニックに陥ったとか。

通報を受け、警察官や消防員ら合わせて40人が駆けつけたが、
早朝ということもあり、ライオンはまだ餌を食べておらず、
お腹を空かせた状態、警官らは危険性が高いと判断し、
住民には戸外へ出ないように勧告、付近の学校にも校舎外へ
出ないよう注意を呼びかけるなど、細心の注意を払った上で、
川を泳ぐライオンの捕獲作戦が成功したようです。

中国ってホント何でもありですよね、しょっちゅう珍ニュースが
あってある意味面白いです。
ライオンが川で泳いでいる風景ってレアですよね、
この写真見るとライオンぐったりしていますが
川の汚染物質にやられたわけじゃないでしょうね・・。

中国でライオン、っていえば、わたしには中国でトラ、
という武勇伝があります。
中国ひとり旅に行った時、某動物園で虎にまたがって写真が
撮れるということで、巨大な虎と同じ檻に一人で入って
写真撮ったんです。
中国人のお客さんが檻の外から興味深そうに眺めていました。
貴重な体験でしたよ。
夫に見せたら驚愕していましたけど、なんてことはなかったな〜。


腹ぺこライオンが動物園から逃走、捕獲に四苦八苦―江蘇省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090604-00000018-rcdc-cn
posted by machi at 10:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。