2009年08月04日

男性の間違った考えで殺人をしてしまった

110番のタイミングって本当に難しいですね。

3日の午前9時頃、東京都港区西新橋の民家で包丁を持った男と
女性ロールケージがけんかをしているという内容の119番通報があったそうです。

警視庁愛宕署員が民家に駆け付けたところ、
そこに住んでいた鈴木芳江さん(78)と
孫の江尻美保さん(21)が倒れていたそうです。
鈴木さんは病院に運ばれた時はすでに死亡していたようで、
孫の江尻さんは意識不明の重体なのだそうです。

現場マルコ近くにいた男性が二人を刺した事を認めたため、
同署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕したそうです。

逮捕されたのは千葉市に住む41歳の会社員、林貢ニ容疑者です。
林容疑者は午前8時55分頃二人の首などをナイフで刺したそうです。
林容疑者は江尻さんが働いていた「耳かき」の店の客のようです。

女性2人刺され1人死亡=殺人未遂容疑で男逮捕−付きまとい通報も、東京・新橋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090803-00000051-jij-soci


ただ江尻さん本人も刺されてしまって意識不明の重体ですが、
お祖母さんの鈴木さんはまだ78歳だったのに、
命を奪われてしまったというのが非常に残念です。
こういう言い方はどうかと思いますが、
お祖母さんは巻き添えを食ってしまって天国へ逝ってしまったので、
せめて江尻さんだけでも生還ロールケージして欲しいです。

はやく警察へ連絡をしても相手にしてくれませんし。
posted by machi at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。