2009年08月24日

民主主義はやっぱり競争社会ですよね。

なかなか商売をしてもうまくいきませんからね。

大学生の8割は日本を「競争社会」と考えながらも、
努力が報われる社会と思っている人は半数に満たないことが20日、
ベネッセコーポレーション(岡山市)が全国の大学生4070人に
実施したアンケートで分かったそうです。

79%が「日本は競争が激しい」とし、「努力が報われる社会」と
受け止めているのは43%にすぎず、格差拡大が指摘される状況に
厳しい見方を示したとのこと。また、FX情報商材でも勝ち組や負け組みがはっきりしてきましたね。


どこぞの大企業では東大卒以外は大卒でも一緒の扱い、
なんていう与太話を何かで読んだことがあります。
だがしかし、社会に出るからには、ソーシャルスキルも求められるわけで、
ひたすら勉学に励んでいたからと言って社会に出てから
仕事のできる人間として企業に貢献できるとは限らないと思います。

そうそう会社でも変なスキャンダルのレーシック失敗ってなみないなのがでると最悪ですね。

「努力報われる」半数に満たず 格差拡大 大学生冷めた見方
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090820-00000084-san-soci

格差社会が拡大していますが、どんなに頑張っても報われない社会人もいますね、
ワーキングプアなんて言葉は最近聞かなくなりましたが、
失業者の方が問題でワーキングプアならまだマシ、
といった扱いなのでしょうか。


会社の中でも競争はしていますよ。

参考:電子タバコ
posted by machi at 13:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。