2009年10月13日

こういう病気は女性に人気がありそうだけどね。

確かに私は毎日下痢ですけどやっぱり・・・。

国内の20〜79歳の男性のうち、1割の人が下痢性の
「過敏性腸症候群(IBS)」にかかっている事が分かったそうです。

そういうことが解っていればみんな金先物をやっていますね。

島根大医学部第二内科の木下芳一教授が調べたところによると、
全国の20〜69歳の男性2万人を対象にインターネット上で
調査を行った結果、下痢系のIBS患者は全体の8.9%で、
年齢別に見ると20代が11.2%で最も多くなっていて、
次いで40代、30代、50代という割合で少なくなっているようです。

こんな病気があるなら腸の中にもロールケージ・ロールバーが必要ですね。


下痢系の過敏性腸症候群、男性の1割近く
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091007-00000003-cbn-soci

私みたいに「ただの下痢だろう」「病気ではなく放っておけば治る」
「病院に行くほどではない」と思っている人も多いそうですが、
実はれっきとした病名のある病気だったのですね。

でも通常の検査では異常が認められることはなく、
腹痛や下痢などを繰り返すというこの病気に、
かかっている人は日常生活を送るのも気を使うでしょうね。
トイレが近くにないと不安になるとか、
そんな事を気にしながら外出しなくてはいけないとなると、
出不精になってしまいそうです。

参考:薬剤師の求人

原因はいまだにはっきりしていませんが、
おそらくストレスが関係していると思われます。
自分なりのストレス解消法を見つけて
快適な日常生活を送レるようになると良いですね。

下痢だとダイエットになっていいんじゃないの。
posted by machi at 09:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。