2009年10月20日

日本製のワクチンは一回の接種でいいのです

日本政府はすぐに嘘をつくからね。

季節型のインフルエンザワクチンは子どもの場合は
2回接種が原則と聞いていました。

ところで、バストアップはインフルエンザに効果があるのでしょうか。

ところが新型インフルエンザの国産ワクチンは、
1回の接種で十分な免疫効果を得る事ができるようですよ。

これは臨床試験の中間報告なので、ハッキリした事は言えませんが、
新型インフルエンザのワクチンを接種しようと思ったら優先順位がありますよね。

医療従事者と子供、妊婦や基礎疾患のある人などを対象に
優先的にワクチンの接種ができるようですが、
特に今回は医療従事者と乳児(1歳未満)の保護者については、
ワクチン接種は1回とする事で勧められていくようです。

そうそうこの前行った病院に通販ビューティーローズが売ってありましたよ。

国産ワクチン、1回接種で効果=新型インフルで臨床試験−厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091016-00000067-jij-soci

なんといっても国産のワクチンが安全なイメージがある事は
否めませんから、これは非常に喜ばしい事だと思うのです。

そして費用の面から言っても当初の半分の費用で済むわけです。

それにしてもこれだけ流行が始まっているのですから、
一刻も早くワクチンが行き渡り一人でも多くの人がワクチンを接種できて、
犠牲者をこれ以上増やさないように対処を急いでもらいたいですね。

参考:エアロバイク

きっとこの話も嘘だよね。
posted by machi at 10:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。