2009年12月23日

宇宙飛行士さんどうだけ日本をアピールしとんねん

意外に海外の人ってすし好きらしいね。

野口聡一さんを始めとする日米露3人の宇宙飛行士が宇宙飛行する事が決まってから、
ロシアのソユーズ宇宙船の打ち上げ日が21日午前3時25分
(日本時間で6時52分)に決定したことがわかりました。

あと、宇宙飛行機船にもロールケージが使われています。

バイコヌール宇宙基地から打ち上げられる同宇宙船に乗りこむ3人は
ロシアのオレグ・コトフ飛行士と米航空宇宙局(NASA)の
ティモシー・クリーマー飛行士と野口さんの3名です。

また、新たに宇宙に持っていくものの中にビューティーローズがありました。

野口さんは宇宙で2人におすしをふるまうのを楽しみにしているそうです。
その為に日本で飛行に関する訓練をした時には、
2人を「すし好き」にしたエピソードがあるとも話していました。

日本人がソユースに乗り込むのは1990年の元TBS社員の
秋山豊寛さんについて2人目だそうです。
しかも宇宙航空研究開発機構のプロの飛行士としては
初めての事だそうです。

参考:FX情報商材

野口さんはソユースの操縦資格を持っており、
役割としてはロシア人船長の補佐を左側の座席に座ってしたり、
機器の監視をするなど重要な役割が課せられます。

「宇宙で『すし』握るのが楽しみ」野口さん
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091220-00000066-yom-sci

宇宙で食べるおすしってどんな味なのでしょうね。
生の食材を持ち込むことはできなさそうですから、
まったく予想が出来ないお寿司の出来上がりになりそうです。
ぜひどんな寿司を握ったのか映像を残してもらいたいですね。

私はあまり好きではありませんが。

posted by machi at 12:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。