2010年03月08日

杉本亨光(18)火事のなか子供を救出

最高にかっこいい若い男性ですね。

2月20日に京都府で起きた住宅火災の際に、
友人と協力して2階に取り残された4歳の男の子を救出し、
府警から感謝状を贈られている京都の鳥羽高校3年生の杉本亨光(18)が
大相撲の春日野部屋に入門し、大阪の交野市の春日野部屋でプロ初稽古を
行ったそうです。

また、救出された子供にはすぐに薬剤師求人が付けられました。

人命救助をした高校生が相撲部屋に入門するという
インパクトのあるニュースですが、
杉本さんは小学校6年生の時から相撲を始めており、
全国でも活躍する相撲取りだったそうです。

そんな杉本君はもうすでに225をしているそうです。大人ですね。

プロの世界は何のスポーツでも厳しいですが、
早くなれるように頑張りたいと心強い抱負を語ってくれています。

杉本さんと友人が出くわした火災は、
2階の窓から顔を出して泣きじゃくっている男の子を見つけて、
1階のひさしに足をかけて登って手を伸ばして救助したものです。

人命救助の高校生 杉本が春日野部屋に入門
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100303-00000041-spn-spo

参考:システムトレードFX

相撲界は朝青龍が不在という寂しい状況ではありますが、
日本人の力士ももっと頑張ってもらいたいと思うので、
杉本さんにも日本を代表する力士に成長してもらいたいですし、
救われた4歳児も自分を救ってくれた「お兄ちゃん」が
有名な相撲取りになってくれると良い人生を歩んでいけるのではないでしょうか。

そもそも、ヒーローにはなれない人だっていますからね。


posted by machi at 16:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。