2010年03月23日

動物園のベテランでも間違えるのか!!

そんなことってあるのですね。まぁーあまり注意して見ないしね。

札幌市の円山動物園は、飼育するライオンの「げんき」が
オスではなくメスで、エゾシカの「歩(あゆみ)」はメスではなくて
オスだったと発表したそうです。

また、掃除機があれば動物園の掃除がすみずみまで出来ますね。

ライオンはいつまでたってもたてがみが生えてこず、
エゾシカは逆に角が生えてきたため、性別鑑定ミスとわかったそうな。
2頭とも公募で決まった名前が定着しているため、
変更はしないとのこと。
それにしても、飼育員が誰も気づかないなんて、
呑気な動物園ですね。
ほのぼのニュースに心和みました。

円山動物園のライオンとシカ、性別逆だった
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100319-00000634-yom-sci

そうだ、動物にもまた動物園にも出産育児一時金があればいいと思います。

♀のげんきちゃん、♂のあゆみくん、ですか、
すごい違和感が。笑
エゾシカって♂しか角が生えないんですよね、そういえば。
あの角を使って格闘して♀を獲得するんですっけ。
勘違いだったらすみません。

参考:シンプルスモーカー

いつぐらいからそんなことになっていたのでしょうか。
posted by machi at 10:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。