2010年07月13日

雑誌はおまけが大人気

ふろくは昔から楽しみですよね!

これだけしっかりしていると“使い捨て”じゃなくて、
買ったバッグみたいでお得な感じがします。
宝島社が昨年11月に出したコスメティックブランド
「イヴ・サンローラン・ボーテ」の
付録付きのブランドムックを発売したそうですが、
この諸藩が同社の過去最高の100万部を売り上げたそうです。

人気の秘密は何と言っても『ふろく』のようですね。
毎月ブランドとコラボしたバッグや小物が付録として付いている事も
有名で、もちろん付録目当てで雑誌を買う人が圧倒的に多いようです。

私の妹もブランドもののバッグが目当てでこの雑誌を買っていました。
付録という割にはちゃんとしたバッグで付録とは思えないできでしたよ。

この間のいろいろ話題NEWSではふろくの単価について。


付録付き雑誌が今では目白押しのようなので、
どのようなものなのか本屋さんに行ってみようかと思いました。

雑誌業界が不況の真っただ中にある中で、
約60誌が部数の減少や広告収入の落ち込みなどで休刊を発表し、
店頭から姿を消しているそうです。

フィギュア付けた男性誌、即日完売 休刊が相次ぐ中、付録付き雑誌だけが大人気
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100711-00000002-sh_mon-bus_all

雑誌の広告で看護師の転職がありました

そんななか好調な雑誌があるそうです。
それは『ふろく付き』の雑誌で20代の若い女性をターゲットにした
宝島社のファッション雑誌「sweet」は、
ヤングアダルトやミセスを対象にした雑誌で、
これまでも何度も売上げNO.1になっているそうです。


参考:おもしろブログサイトかき集め

今度はかって見ようと思います。
posted by machi at 00:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。