2010年12月29日

癒しの電車があるらしいです



そもそも大学自体に彼女が乗っていた電車のアナウンスで
「お疲れさまでした」という言葉を聞き疲れが吹き飛んだという経験が、
今の一言付け加えるアナウンスにつながっているそうです。
同僚の富岡勉さん(36)もこの春から一言付け加えるアナウンスを
始めており、金曜の夜には「良い週末をお過ごしください」と
優しい口調で語りかけるそうです。

そういう言葉を聞くと疲れが吹っ飛ぶまではいかなくても、
心がホッとする言葉だと思います。

本当は、徳島県の素朴な魅力を日々お伝え♪します。

東京メトロ・半蔵門線の車掌の宮村裕子さんは、
車掌になって半年後の08年春から定型の案内の後に独自に一言
加えてアナウンスするそうです。

平日朝のラッシュ時には「お気を付けていってらっしゃいませ」、
夜になると「この先もお気を付けてお帰りくださいませ」と
付けくわえているそうです。

掃除機ランキングを見たことありますか。


全国各地の車掌が『気持ちを込めて』癒しの言葉やねぎらいの言葉を
アナウンスをしてくれるのは利用者としては大歓迎だし、
また同じ車掌さんの電車に乗りたいなと思うと思いました。


<電車>広がる癒やし系車内放送〜行ってらっしゃいませ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101228-00000046-mai-soci

電車についての参考ならおもしろブログサイトかき集めもいいかも。

今年もいよいよ残り少なくなってきました。
そんな中夜のラッシュ時に東京都心部を走る万人の地下鉄の
社内放送に「今日もお仕事、ご勉学、遅くまでお疲れ様でした」
という社内アナウンスが流れているそうです。
posted by machi at 01:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。